TAIの部屋~瀬戸内海・宇和海のんびり釣りし隊~

お疲れ様です☺最近はアジング、メバリングばかりでございます。現在はサイズの釣り分けの仕方を目下研究中その課題にも答えが見えて参りました。白長靴でフロート仕掛けをキャストしている人を見かけたら気軽に声掛けて下さいね♪松山近辺~北条に掛けてよく出没致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

6/30メバリング SS実釣編5

お疲れ様です

第3子出産後初めての釣行であります

が…干潮1時45分頃で

釣り場に着いたのが0時半すぎ

中潮にて水が有りません…(笑)

21時頃に出る予定が

疲れてたのか子ども達を寝かしつける際に一緒に寝てしまいました

まあとりあえず起きれたので

海にやって来ました

北条のセカンドポイントにて

4時までの釣行です

当たりが出始めのが2時半ごろから

当たりが多いポイントを探りSS釣法で

ちびが当たらないスピードで巻くと




ちっさく見えますが22と23センチ(笑)

因みに普通に巻くと10~15センチくらいのが良く当たりました

ブルーの回遊は今日はなかったみたいで

茶メバ2匹と針掛りが悪かったちび2匹キープしました

しかし水温があがり魚影は薄くなってきてます

しかしながら引きが強く楽しませてもらいました

また落ち着いたら行きます


スポンサーサイト
メバリング | コメント:2 | トラックバック:0 |

誕生です

お疲れ様です

更新を10日もさぼってしまいました

今日は釣りネタではありません

17日に釣りに行ったあと18日の夜から体調を崩しまして

39.3 39.0 38.7 38.9℃とか

まあ高熱が続いていました

扁桃腺炎です

悪寒もすごいわ関節痛もすごいわで

布団の中でグロッキーに…

で絶不調のさなか20日1時5分




第3子誕生です

待合でぐったりしながら待ってました

高熱の為面会は短時間で

2500ちょっとの元気な女の子

…これでうちは三姉妹です

どっかから養子でももらわなあかん…(笑)

なんて思いながら

まあ素直に嬉しいし可愛いもんですね

この子が落ち着くまでまあ1か月から2か月くらいの間は少し釣行が減るかもしれませんが

落ち着いたらまたガンガン行きますので皆さんよろしくです
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

6/12メバリング 雨後の海は…

お疲れ様です

昨夜6/12 1時~4時まで

北条若潮満潮6時頃曇天やや風あり

雨が上がり北条にいってまいりました

風がありSSは使用出来ず

通常の釣り方で釣りを展開していきます

しかし…当たりがぽつぽつとしかありません

上げ潮での釣行で上げの2分位から入ったのですが

こんなにメバルの魚影が薄い事はないはずなんですが

?…?で潮が満ちてきても同様の状態

潮はいい加減に効いており

魚は居そうなんですが

雨が沢山降ったから水潮なのか…

と思いながら釣りをしているといつの間にか

空が白み初め

原因が明らかに

…海が泥色になってます

あいた

これは喰わんわ

チヌかスズキなら…みたいな色になっています

そんなこんなでリリースサイズばかりで

よって今日は写真なしです
メバリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジグヘッド考察…軸の太さヘッドの重さで釣果が変わるか

こんばんは

今日はジグヘッドについての考察です

初めにジグヘッドの太さから

メバリング用のジグヘッドですが

♯8とか♯4とかがあります

現在私が使用しているものは♯6

基本数字が小さくなるほど軸が太くなります

軸が太くなると言う事は単純に強くなります

これのメリットデメリットはあまりは語られませんが

メバルに関しては

軸が細いほど吸い込みやすく掛りがよいとされています

メバリングという釣りはこちらから掛け合わせていく釣りであります

前当たりというのが吸い込み当たり本当たりがくわえてからの当たりですね

前当たりの段階で深く吸い込めるのが細軸のジグヘッドという事になります


次に重さです

重さもやはり軽いほど吸い込みやすくなるということです

先ほども述べましたが吸い込みやすいほど深く吸い込めます

私は5グラム7グラムのジグヘッドを使用したこともありますが

これは本当たりまでまたないと掛かりません

単純に軽ければ軽いほど深く吸い込め掛かりやすいという事です


しかし軽くて細ければいいというわけではありません

軽くて細いとちびメバルもよく釣れます

吸い込みやすくなっていますからね

中大型はどうかこれらはしっかり吸い込んでくれますが

口の中が硬いです掛かったと思っても

掛りが浅いと細軸だろうが太軸だろうが伸ばされバラシつながります

掛りが浅いとは針先に引っかかっているような状態のことです

細軸でも懐までしっかりフッキングすれば伸ばされる事はまずありません

フォール中の事案ですが

♯の8だとちびがフォール中に掛かる…勝手に吸い込んで掛かっているような状態ですね

♯の6だと当たりはあってもフォール中には掛からなくなる

このくらい差が出ます♯の4まで太くするとまずちびは掛かりません


このようなことを踏まえて私は0.6および0.3グラムそして♯6番のジグヘッドを使用しています

明日は釣行予定ではありますが

12日の1時頃からの釣行となりそうです

また釣果報告上げます
メバリング | コメント:3 | トラックバック:0 |

メバリング考察編 尺が出た時の状況と考察どうすれば上手くなれるのだろう

こんばんわです

初めに余談ですが(笑)

もうすぐ3歳の娘にマグロを食べさせたら

…しばらく後

まぐろ~まぐろ~♪(咲いた咲いたの節で)

と歌ってました…ふと思い別の日にメバルを食べさせたら

今度は

メバル~メバル~♪と歌ってました…


吹いたら拍手を(笑)



さてここからが本題です

前回の釣行のポイントをまとめて見ました

いつも行く釣具屋さんで鴨川の釣り天国さんですが

情報収集…松山~北条で

おかっぱりメバリングで尺メバルは釣れる?と聞いた際

おかっぱりでは年間1匹~2匹程度しか聞きませんとの返答

それと普通に釣ったらまず口は使わないですよとのこと

ここであきらめるか火が付くかは人それぞれでありますが

SS釣法という武器も持ってることですし

メバリングしてたら尺越えは一つの目標であります

メバルは非常に多い瀬戸内海ですが

尺メバルの絶対数が圧倒的に少ないとされる

瀬戸内海これは網が至る所に入っている為と言われていますが

船で釣れるのにおかっぱりで釣れない訳がないはず

まずは6/6のポイントは

①人があまり入らない…竿抜け的なポイント

②特定の釣り方でしか釣ることができない…遠投が必要なことや手前が藻場となっており掛けても潜られたりする等

③シャローである…シャローのメバルはやる気充分のが多い

④なおかつゴロタ場である…隠れ場です

⑤明りがない…いままでの実釣で明りがあると小型がおおく釣りにくかった

(以上あげましたが危険な場所を進めているわけではありません。釣行は安全に自己責任でお願いします)

のポイントに入りました何度か入っているポイントですが

非常に釣りにくい場所であります

まず潮の流れのある40メーター沖まで遠投

アルカのシャローフリーク10.6使用

引き潮時には1メーター前後で根に引っかかるくらいの浅さです

普段は左右に潮が流れているんですが

海中に背がある部分が沖に向いて払いだす潮になっており

そこに入ると潮に引かれる為遠投していても

ラインが張りSS釣法が使用出来る状態になる場所です

尺が取れた時はちょうど満潮前そして追い風に払い出しの潮に乗りなおかつ時合であった

といった条件とタイミングが重なっていた時でありました

フォールで当たるのをやり過ごし仕掛けをなじませ…フォール中だと小型の可能性ありの為

SS使用し始めた直後の当たりでした

使用ワームはバークレイ ベビーサーディンピンク…クリアでは当たらない為遠投時にはカラーでもフグにやられにくい

ジグはダイワ 月下美人0.6鏃セミロングシャフト…SaqSasで刺さりが非常に良い為尺ヘッドから鞍替え現在は月下美人だけです

使用タックルはエギングタックルです

ロッドシマノ セフィアCI4

リールシマノ セフィアCI4

硬さとバッドの強さ…中大型になってくると口の中が硬く軽く合わせただけでは針が滑り刺さりにくいことがあり

シャープに強く合わせるようにしています

小型はこの時点で掛りが浅いと口切れしかねない勢いであわせています

ラインデュエル アーマードフロロ0.8

硬めのラインで扱いにくさが初めはありましたが飛距離が出るのと感度が良い為使用

リーダーサンライン 松田ブラック1.75
             Vハード   1.75

メバルでは明らかにオーバースペックですが…

中大型狙いに的を絞るのであればありです

遊ばせてるとラインブレイクは一瞬なので

といった状況でした

友人のⒼ君も一緒に釣行していましたが

ちびばかりで苦戦していましたSSを伝授していましたが

流れや風で上手く使いこなせなかったようでした


私は釣りはホゲるほどに上手くなる訳ではないと考えています

ホゲる事も必要なんですが

ホゲて何でだろうって考える事や思った事を試してみる事が上手くなる為に必要なことだと考えています

ホゲてもホゲても同じ釣り方をしていたらやっぱりホゲます

釣り人は求道者であれとでも言いますか

ほんとに釣りって奥が深いなとつくづく感じました

目標をクリアしましたが今後は数を重ねていけるように頑張っていきます

次回釣行は6/11予定しています







メバリング | コメント:2 | トラックバック:0 |

6/6メバリング SS実釣編4 ついに出た尺

お疲れ様です

先ほどの釣行です

北条中潮微風満潮0時頃

満潮前後を狙っての釣行です

初めはいつも通りのサーチから

メバルが居るのを確認して

前回はピンクサーディンでしか当たらなかったので

初めからピンクサーディン使っていきます

北条のセカンドポイント

かなり沖までシャローエリアのポイントです

SSで探っていきます

初めに22がヒット

その後すぐもぞもぞとした違和感当たりあり

電撃合わせで

ドラグが滑る(*_*)

いなしながら上げると



尺来ました

ドキドキしながら計測すると

ジャスト30

尺メバです

松山近辺のおかっぱりでは取れないと言われていましたが

念願かないました



その後は何度か当たりをとるも

取れません…

フグも出始めワームバチバチかじられます

その後しばらくしましたが

下げに入り当たりが遠のき納竿としまとた

ヒットワームはベビーサーディン

キープ2匹22がちびに見えます

また行きます梅雨メバありがとう
メバリング | コメント:2 | トラックバック:0 |

SS釣法とはどんな釣り方をするのか…中型以上のメバル釣り分け実践の仕方

お疲れ様です

今夜釣りに行く方のために

ググっても見つけれませんでしたので

私が独自に編み出した釣法となりますが

SS釣法の再解説です

最近よくSS使用とかブログに書いていますが

初めて見られた方はなんやそれって思われると思います

前回の解説よりも読みやすく理解しやすく書いて行きますね(^^♪


SSとはスーパースロー釣法の略であります

メバリングにおいて釣り方の基本はスローリトリーブです

スローリトリーブでメバルの当たりのある層を釣っていくのがメバリングの基本となります

がさらにリトリーブ速度を落とすとどうなるか

小型がヒットしなくなります

何がヒットするのかそれは中型以上のメバル

そう20upが中心にヒットします(´・ω・`)


なぜ20以下の小型が当たらないのか

なぜ20以上の中型が当たるのか

おそらくではありますが

小型は動きに反応して口を使っています

中型以上は動きにも反応していますが

それ以上に見てから口を使っています


そこでメバルの釣り分けが可能になってきます

それを実行するためにはどうするか

フロートを使用そして

フロートの浮力を残す程度のジグヘッド

まずサーチしメバルのいる場所を見つけます

メバルは基本的に群れで行動する魚です

群れを見つけたらその群れにいる中型以上のメバルを

釣っていくんです

どうやるのか

ちびの当たらないスピードで巻くんです

これはメバルに見せる事に特化した釣法です

シャローで真価を発揮します

当たりは全て本当たり

即合わせをしてください

ちびが喰ってくるのは巻きが早すぎます

ハンドル一回転7秒以上位が目安です

私は20秒近くかけて巻きます

時々誘いも入れてください

その直後に喰ってくることもよくあります

小型が多発する場所でぜひ試してみてください

当たりの数は減りますが

サイズupは狙えます

あと汁系のワームとカラー系のワームはフグにやられます


以上です




メバリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

6/3メバリング SS実釣編3

お疲れ様ですこんばんは

先ほどまでメバリングしてきました

6/3大潮満潮23時頃

いつもの北条ポイントでメバルが居なくなったため

北条のセカンドポイントでの釣行です

初めにサーチするとすぐにコンコンとメバルの当たりが

クリアに変えSS実行しますが当たらない…

色々とワームを変えてみますが…やっぱり当たらない

これは…ベビーサーディン使用するとすぐに当たりが…

うーんふぐにやられるのにと思いながらも

ベビーサーディンでSS実行していきます






で3つ取れました

24~20やっぱり丸のみ

その後はフグの猛攻に会い

SS断念通常の釣りをしますが

ちびばかりにて納竿

今のメバルは良く引きます

脂ものって食べごろであります

また近く行きます

因みに塩焼きが美味しいですよ
メバリング | コメント:2 | トラックバック:0 |

6/2メバリング 濃霧大雨…SS使用で

お疲れ様です

昨夜ちょこっと行ってきました

カッパ着て…

6/2大潮満潮22時頃

雨雲レーダーとにらめっこし

22時すぎに雨が落ちる予報

そのころを狙って行ってきました

はい雨小降りになっていますが…

濃霧です

海見えねえ(笑)

竿先も見えない位の霧…当然ラインがどっちに行ってるかもわかりません

一投目で24のブルーヒット

あら…釣れるやん






気を良くした私は

見えない海にキャストキャスト

20を追加またキャスト

…はたからみたら変人ですね(笑)

がそうそううまくは行きません

当たりが途絶え

雨が降り出し土砂降りになったころ

カッパ着てるから濡れませんよ

なんて余裕ぶっこいでましたが今度は

ピカッっと

はい撤収です

雷はいけませんやれません

今夜もちょこっと行ってきます
メバリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

昨年のこの時期何を釣ってた(・・?

こんばんわお疲れ様です

昨年のこの時期になにを釣ってたのかブログを見直してみました

カサゴ、グレ、メバルこれは北条のいつものポイント

あとヤエンでアオリイカこれは三崎ですね

メバルは釣れ続いていました

7月8月でも釣果を上げている様子でした

まあ今年はSSでボトム付近は狙っていますが

クリアカラーで釣りをしている為カサゴはノーヒットです

ピンクサーディンでカサゴ釣ってますね

グレも釣り方見てみるとボトムネチネチと書いてました

これもSSでやるとノーヒット

メバルの釣果に波があり

安定した釣果は見られていません

昨年の釣りで一番苦戦したのが5月と9月

坊主もあったしメバルの群れを見つけきれず

パターンをつかみきれずみたいなのがありました

自分の引き出しが少なかったからでしょう

居なければ速やかに現在は移動していますし

幅広くサーチしてからスタートしていますから

坊主の回数は減っています

自然が相手というのは去年も今年も同じです

再度ブログを見直してみて改めて思いました

今年も厳しい釣りは有りますが

去年よりは良い結果を残していきたいと思うところです
メバリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。